表紙用病院外観 - 7,534BYTESタイトル 病院名 - 6,080BYTES

・ホーム ・外来診療 ・入院案内 ・面会時間 ・理念と沿革 ・職員募集 ・サイトマップ

・拘束廃止 当院では拘束廃止を原則としております。
身体拘束と行動を
制限する行為の例
1)ひも等で縛る(体幹・四肢〜ベット・車椅子・イス)
   徘徊しないように
   転落しないように
   点滴・経管栄養等チューブを抜かないように
   他人への迷惑行為を防ぐために

2)ベットを柵(サイドレール)で囲む
   自分で降りられないように

3)手袋(ミトン型)をつける
   点滴・経管栄養等チューブを抜かないように

4)Y字型拘束帯や腰ベルト、車椅子テーブルをつける
   車椅子やイスからずり落ちたり、
   立ち上がったりしないように

5)介護衣(つなぎ服)を着せる
   脱衣やおむつはずしを制限するため

6)向精神薬を過剰に服用させる
   行動を落ち着かせるために

7)自分の意志で開けることのできない居室等に隔離する
_


LINE000.GIFLINE000.GIFLINE_C.GIF